投稿

ブログを更新しました

お知らせ
2019.5.19

後遺障害等級への不服申立の方法②

ブログ
2019.5.19

 前回のブログでは異議申立てについて記載しましたが、今回はその他の不服申立ての手段について記載します。 (2)自賠責保険・共済紛争処理機構への申立て  自賠責損害調査事務所の認定結果に不服がある場合には、一般財団法人自賠責保険・共済紛争処理機構(以下、「紛争処理機構」といいます。)の調停(紛争処理)も利用することができます。  初回の後遺障害認定に...

ブログを更新しました

お知らせ
2019.5.8

認定された後遺障害等級の不服申立の方法①

ブログ
2019.5.8

 認定された後遺障害の等級に不満がある場合にとり得る手段は3つあります。一つ目が異議申立て、二つ目が一般財団法人自賠責保険・共済紛争処理機構への調停(紛争処理)申立て、三つ目が訴訟提起になります。  以下ではそれぞれの手続きについて説明をしていきます。 (1)異議申立て 〈異議申立ての流れ〉  認定された後遺障害の等級に不満がある場合にとり得る手...

解決事例を追加しました

お知らせ
2019.4.15

ブログを更新しました

お知らせ
2019.4.9

異議申立ての重要性

ブログ
2019.4.9

 前回のブログにも書きましたが、後遺障害の等級認定は機械ではなく人が行っている以上、一定の確率でミスが起こります。  後遺障害の等級認定にミスがあると、本来認定されるべき等級よりも下位の等級が認定されたり、本来は後遺障害が認定されるべきである事案であるのに後遺障害が非該当となってしまいます。  ところが、後遺障害の認定を行う自賠責損害調査事務所が自発...

解決事例を追加しました

お知らせ
2019.4.2

適正な後遺障害の等級が認定されない理由

ブログ
2019.4.1

 後遺障害を認定する機関である自賠責損害調査事務所が公表しているデータによれば、年間約700件ものケースで異議申立てに基づく後遺障害等級の変更がされています。  このデータによれば毎年少なくとも700人の方が本来認定されるべき適正な後遺障害等級が認定されていなかったことになりますが、これはあくまで異議申立てをした方のデータに過ぎません。  異議申立て...